↑ スクロール

◎ 土:15:00まで ◆ 日・祝:予約のみ

診療時間
9:30
~
13:00
14:30

20:00
 ご 予 約 

交通事故

交通事故でお困りの方

交通事故のご相談・治療

交通事故にあってしまった方で、どこで治療をうければいいのか分からず不安になってしまう方がいるかと思います。

当院では「むちうち症」を専門に治療する柔道整復師のスタッフが、ご相談や治療を原則無料でおこなっています。

みらい接骨院が選ばれる3つの理由

① 交通事故後のけがはお任せください

交通事故による怪我・リハビリが得意

解剖学と運動学に精通しているスタッフが在籍していますので、怪我の早期回復、後遺症を残さない施術が得意です。大手保険会社、弁護士とも連携して交通事故後のさまざまなお悩みについても対応しています。

② 赤ちゃん連れ大歓迎!安心の無料託児

当院の無料託児サービスは開院以来7年、沢山のママさんに好評となっています。

内には沢山のオモチャや絵本、映像コンテンツがございます。
また、授乳やオムツ交換のできるスペースもございますから、乳児期でのお預かりも可能です。
託児スペースと施術スペースは別室となっていますが、お声の届く設計としていますので、安心して施術を受けていただけます。

③ 通院のしやすい環境と施術料金

広い専用駐車場を4台完備。術に入る前に明確な料金説明と通院期間をお伝えします。

切り返しがしやすい広い専用駐車場を4台完備しています。
最寄りの市営東西線連坊駅からは徒歩7分、バス停三百人町からは徒歩0分とアクセスがとても便利で通院がしやすいと好評いただいています。
また、みらい接骨治療院では施術に入る前に明確な料金説明と通院期間をお伝えします。
後から高額な請求がくることはありません。患者様は卒業まで安心して通院して頂けるようサービス向上に日々努めてまいります。

検査では異常なし。痛みもない。でも実は安心はできません

実は交通事故の症状で最も多い、交通事故のけがや腰部捻挫といった症状は整形外科や医療機関の大きなレントゲンなどの検査機械では異常を見つけることができません。

なんとなく痛みがあるけど検査機械では異常がなかったから大丈夫!というわけではないのです。

むちうちや腰部捻挫は靭帯や筋肉だけでなく、関節の損傷も痛みの原因としてあります。そういった症状は湿布やお薬だけでは根本的な解決ができず再発しやすいお身体のままなのです。

仙台市若林区 みらい接骨治療院の交通事故治療について

当院では丁寧な問診・検査を定期的に行い一人一人の原因に合わせた治療をご提案しながら根本改善を行い、事故の衝撃からくるお身体の歪みを整え症状が再発しない体づくりを行います。

また当院の施術はボキボキしたり痛くなるくらい押したりするような施術ではありませんので過去にボキボキする治療で怖い思いをした方にも安心して治療を受けていただいております。

どこに行っても交通事故のけがが良くならない方は一度みらい接骨治療院へご相談ください。

交通事故治療は病院と接骨院を併用できるんです

交通事故のあと整形外科を受診される方は多くいらっしゃいますが、医師の診断後、接骨院に併行して通院でき、接骨院でも治療が可能であることはあまり知られていません。

整形外科では精密検査や投薬治療が行われる一方、接骨院では触診などを通じて症状や状態を詳しく把握し、適切な手技療法を提供します。特にむちうちは神経の通り道に近い部位が関わるため、専門性が必要とされます。

整形外科と接骨院の併用治療は、患者様の早期回復と後遺症予防に非常に効果的です。
手間がかかる保険会社様との手続き代行も行っています。

私たちは患者様の一日でも早い回復を願っており、整形外科と接骨院の併用治療についてのお問い合わせにも親切に対応し、詳細な案内を提供しています。

患者様の負担を軽減し、治療に専念していただけるよう、お手続きなどもお手伝いさせていただきます。一日でも早く健康な状態に戻るために、ぜひお気軽にご相談ください。

交通事故は自賠責保険適用で施術費自己負担は0円です

交通事故被害者救済のために加入が義務付けられた自賠責自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、「交通事故の被害者が泣き寝入りすることなく、最低限の補償を受けられるように」と国が始めた保険制度です。一般的に「強制保険」と呼ばれているとおり、公道を走るすべてのクルマやバイクに加入が義務づけられています。基本的に人身事故のみ適用され、物損事故については支払ってくれません。
自賠責保険の慰謝料は1日あたり4200円。実際に通院に費やした日数等を考慮して治療期間の範囲内の慰謝料の対象となる日数を決めます。限度額は治療関係費、文書料、休業損害、慰謝料などを含め120万円で、この限度内で支払われます。

もしも交通事故に遭ってしまったら

STEP
速やかに警察(110番)・救急(119番)へ連絡しましょう


加害者が警察に届けないと言っても、事故後のトラブルにつながるケースが多いため、きちんと通報しましょう。

※警察へ病院の診断書と人身事故届けを提出しなければ、保険請求手続きに必要な交通事故証明書が発行されません。

STEP
加害者情報をきちんと確認しましょう。

免許証の提示を求め、加害者の指名・住所を確認します。
その他にも、加害車両ナンバー・勤務先・保険会社(自賠責保険証・任意保険証の提示)をきちんと確認しておきましょう。

※事故現場で、損害賠償・示談・念書の話は絶対にしないようにしましょう。交通事故の後遺症認定の妨げになり、十分に損害賠償がなされない場合があります。

※事故の目撃者がいる場合は、後日証人が必要になる場合もあるので、氏名・住所・連絡先などを聞いておきましょう。

STEP
事故状況・記録・関連物は残しておきましょう。

STEP2で述べた、目撃情報は大切です。示談の話し合いを左右する存在になることもあるからです。
事故状況の記録・ビデオ・写真・車の破損状況の写真(各角度から)・身に着けていた衣服・事故車など、事故に関連する物は残せるだけ残しておきましょう。
事故原因・過失割合などで納得がいかない場合に、真実を導き出す手がかりとなることがあります。

STEP
当院へお越しください。今後の流れをご説明します。

当院で症状の確認と今後の保険会社や病院の掛かり方などの説明をします。
ご紹介できる病院がありますので、紹介状をお持ちになって必ず精密検査を受けにいかれてください。 交通事故の直後は興奮状態にあるため、痛みを感じなかったり、骨折に気づかなかったりするケースがあります。
痛みは、事故から数日後落ち着いた頃に発生することも多いです。

STEP
保険会社へ連絡しましょう。

保険会社へ連絡し、当院で治療を受けたい旨をご連絡ください。
定期的に保険会社とは連絡を取りましょう。

※病院や整骨院に掛かった際に、保険会社が費用を負担してくれなくなるケースもあります。
当院では、転院手続きの方法をご案内しています。

病院や整骨院はご自分で選ぶことができます

もし、今かかっている病院・整形外科・整骨院での施術に満足がいかない場合、転院が可能です。

基本的には患者様が整骨院や病院を選ぶことができます
当院でも、交通事故に遭われた後に、病院や整骨院の施術に満足できず転院されてこられる例も多く見受けられます。
面倒な手続きなどは当院が保険会社と直接行いますのでご安心ください。

また、月に数回整形外科に通いながら、週に2・3回だけ当院に通うという掛け持ち通院も可能です。お気軽にご相談ください。

交通事故
むち打ち症

産後の骨盤矯正
猫背・全身の歪み

慢性腰痛
ぎっくり腰

坐骨神経痛
四肢のしびれ

ひざの痛み
股関節の痛み

肩こり
首のこり

頭痛

分離すべり症
ヘルニア

交通事故
むち打ち症

骨盤矯正
猫背・全身の歪み

慢性腰痛
ぎっくり腰

坐骨神経痛
四肢のしびれ

ひざの痛み
股関節の痛み

肩こり
首のこり

頭痛

分離すべり症
ヘルニア